知ってる?実はグローバルなお仕事

知っていますか?
ペッパーフードサービスって、
日本の外食チェーンの中で、
海外出店国(エリア)数が最も多いんです。

店舗画像

ペッパーランチは現在13カ国(15エリア・・エリアに香港、マカオが入ります)に広がり、
店舗数も現在230店舗を超え、2020年には海外600店舗以上になると予想しています。

世界中で愛されている『ペッパーランチ』ですが、その海外展開を担当するのが『海外事業部』という部署です。
海外事業部のお仕事は、海外での契約の窓口となり、スムースな出店をサポートをする事。時には、プライベート商品を現地で考案するため、現地の工場にまで行く事もあります。
また、しっかりと運営されているか確認と指導(スーパーバイジング)も海外事業部のお仕事です。

2016.夏 OPEN

今年の夏には、『いきなり!ステーキ』がチェーン初の海外進出を果たします。
直営店としてニューヨークに出店することがすでに決まっています。

これからもっともっと、世界中に、『いきなり!ステーキ』や『ペッパーランチ』が広がっていく予定。
将来的にもペッパーフードサービスは海外でも大きく活躍ができる会社です。
どんどん広がる海外進出の夢。
新入社員の皆さん、私たちとともに一緒にその夢を叶えましょう!

いきなり!ステーキNY店オープンまでの軌跡