キーワードで知る
ペッパーフード

Key Word01

お肉の品質
こだわった8業態

アツアツの鉄板のような情熱あふれる会社

ペッパーフードサービスでは「いきなり!ステーキ」「ペッパーランチ」を中心に、「炭焼ステーキくに」などお肉の味と品質にこだわった8業態を展開しています。2018年には東証一部上場、日本の外食産業初の米・ナスダック上場を果たすなど急成長を遂げています。アツアツの鉄板のような情熱があふれ、自慢のお肉でお客さまにご満足いただくことに全力を注ぐパワフルな会社です。

  • 炭焼きステーキくに
  • ペッパーランチ
  • いきなりステーキ
  • かつき亭
  • 炭焼ビーフハンバーグステーキくに
  • KUNI'S
  • 東京634バーグ
  • 仙台なとり
Key Word02

右肩上がりで上昇中

外食企業トップクラスの成長率

売上高は7年連続、営業・経常利益は6年連続で増加しており、直近の6年間で売上高は約12倍、経常利益は約40倍も伸長しており、株式上場する外食企業の中でトップクラスの成長率を誇っています。その原動力は「いきなり!ステーキ」の急成長で、2018年は新たに202店舗を出店し、全都道府県に389店舗(18年12月末現在)を構えるまで拡大しています。2019年も「いきなり!ステーキ」210店、「ペッパーランチ」25店の新規出店を計画しており、その勢いを加速しています。

イメージ1
Key Word03

進む海外進出

海外14カ国に進出、世界的ブランドに

2019年1月末現在、「ペッパーランチ」は東南アジアを中心に海外14カ国・312店舗を展開し、2018年にはステーキの本場・アメリカ本土に初上陸を果たし、ロサンゼルスに出店しています。「いきなり!ステーキ」もニューヨークに11店舗を構え、2019年はラスベガスにも出店が決まっており、海外展開を加速しています。「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」は世界的なブランドになっています。

イメージ2
Key Word04

多数のコラボレーション

コラボレーション

「いきなり!ステーキ」では、異業種とのさまざまなコラボレーションの実績があります。ヤマザキ製パン「ランチパック 炭火焼風ハンバーグ」の監修や航空マイレージが肉マネーとして使えるJALとのコラボ、そのほかにも話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」とのタイアップ企画、人気ゲーム「龍が如く6 命の詩。」内に店舗が登場する仕掛けも。お客さまが笑顔になってくれることなら何でもありの姿勢を貫いています。

イメージ3
Key Word05

唯一無二
独自特許

独創的なビジネスを生み出した独自特許

「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」での驚きの価格と素早い提供、目の前で焼きあがる感動という3つのサプライズを実現したのが、当社の独自特許「感熱センサー付き電磁調理器」「軽量ステーキ鉄皿」「ステーキの提供システム」を中心とした、熟練コックを必要としない独自のオペレーションシステムです。そのほか「肉マイレージカード」なども当社の独自特許で、独創的なビジネスモデルを支えています。

イメージ4