教育・研修&社内提言制度

当社ではお客さまによりご満足いただくために、入社時研修をはじめ、全社員が定期的にさまざま研修を受講し、H(ホスピタリティー)・Q(クオリティ)・S(サービス)・C(クレンリネス)・K(管理)を徹底しています。また毎月発行される社内報「馬上行動」で、社長が自らの考えを社員に発信しているほか、社員が業務の改善点を社長に提言する制度もあります。その具体的な事例をご紹介します。

店舗での実践的な研修

入社時の座学研修に加え、店舗ではOJT形式による実践的な研修が行われます。オーダーの取り方や盛り付け、食器洗浄など基礎的な店舗業務を身につけます。その後、店舗スタッフとして配属された社員は、各店で実務を経験しながらお店の経営・運営方法を学び、店長・SVへと進んでいきます。「いきなり!ステーキ」の店長候補になると、“研修センター店”に位置づける本社ビル内の「いきなり!ステーキ オリナス錦糸町店」で研修が行われ、店舗責任者としての専門的な知識やサービス力に磨きをかけます。

社長道場

洋食の名店で修業し、ホテルのコックとして9年間経験を積んでから独立した創業社長の一瀬邦夫自らが講師となって、お肉に関するさまざまな知識と店舗運営のノウハウを直に伝授するのが「社長道場」です。お肉の掃除やカットの仕方、焼き目など、おいしいステーキを焼けるコツを伝授するほか、店舗責任者としてのメンタリティーやリーダーシップなども学びます。

ひらめきアピールメール制度

社員だけでなく店舗アルバイトのキャストも含む全従業員が、社長に会社の改善点を直接提言できるのが「ひらめき!アピールメール」制度です。日々の業務の中で気づいた細かい改善点から、移動販売キッチンカー“どこでも!ステーキ”の導入提案など独創的なアイデアまで毎月多数の意見が寄せられ、入賞すると1万円、佳作は5000円が贈られます。

福利厚生

当社の最大の財産は社員です。外食産業には「アルバイトの延長」「給与が安そう」「残業が多い」「休みが取れない」などマイナスイメージが多いかもしれませんが、当社が目指すのは“日本一働きたい会社”です。大卒初任給は25万円、年間休日は124日と業界屈指の好待遇で迎えています。日本経済新聞社による「2018年初任給ランキング」では、2378社中68位、流通・外食産業では4位にランクインしました。その他にも以下の福利厚生をそろえています。

社会保険完備 / 従業員持ち株制度 / 確定拠出年金制度 / 慶弔金見舞金制度 / 社員旅行など

社内イベントフォトギャラリー

お客さまだけでなく、社員も笑顔になってほしい。当社では全社員が参加する「社員旅行」をはじめ、さまざまな楽しいイベントがあります。2014年は初の海外旅行となるグアム旅行、直近では2018年に東京・錦糸町のオリナスタワーに移転した本社のお披露目も兼ねて、スカイツリーからの眺望やディナークルーズの夜景を楽しむ東京観光が行われました。社長とお酒を酌み交わしたり、部署の垣根を越えての交流があったりと、社員の結束力を高める貴重な機会になっています。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11
  • 写真12