驚き興奮から日本の食文化へ
「ペッパーフードサービス」の
挑戦は終わらない

代表取締役社長
一瀬 邦夫

また食べてみたいは、
働いてみたい会社でもあるはず

写真1

これから就職活動をされる皆さんは、当社の「いきなり!ステーキ」で分厚いステーキを食べたことがありますか。カリッと焼き上がっていて、中はふんわりジューシー。そして値段は2000円ちょっと。美味しさだけでなく、目の前で肉の塊が厚切りカットされる光景に驚きと興奮も感じてもらえるはずです。また食べてみたいと思ってもらえたのなら、ぜひ当社のことをもっと知っていただきたいです。きっと一緒に働いてみたいと思ってもらえるはずです。

ステーキを食べるだけから、
日本の食文化へ

写真1

ステーキを食べるだけから、
日本の食文化へ

当社は「いきなり!ステーキ」「ペッパーランチ」などの事業を展開し、東証一部上場、日本の外食産業初の米・ナスダック上場も果たしました。現在社員は約900人、店舗のキャストさんも合わせると9000人を超える大きな会社に成長しました。その原動力になっているのが「いきなり!ステーキ」の成功です。
2013年に1号店の東京・銀座四丁目店をオープンし、2018年末には全都道府県に389店舗を構えるまで拡大しました。その勢いはまだまだ止まりません。当初は立ち食いスタイルでスタートしましたが、現在はほとんどの店舗に座席を用意し、食べるだけから、お酒も楽しみながらステーキを味わっていただくスタイルへと変化しつつあります。これからはファミリー層もターゲットに、回転寿司のような“日本の食文化”となることを目指しています。

求める人材は
清潔感があって明るく、
人が好きなこと

写真1

私たちの喜びは、笑顔を浮かべるお客さまの姿です。そのために、正しいことを正しくやって成功し、それを共に笑顔で喜び合いたい。この「正笑」という理念が成長しても変わることのない原点です。そして求める人材像は、清潔感があって明るく、人が好きなこと。店頭でお客さまの喜びを生み出す店舗責任者だけでなく、それを運営するためのさまざまな部門があり、皆さんそれぞれが描く夢や希望がかなえられる場所を用意しています。
急成長によって、先輩社員は続々と責任あるポジションを任され、“日本一出世が早い会社”になっていますし、当社で働くことに誇りと満足を感じてもらえる“日本一働きたい会社”を真剣に目指しています。

全社員が“社長代行”、
社長誕生システムも
キャリアの築き方はあなたしだい

写真1

また、当社では店舗責任者を始め、全社員を“社長代行”と位置付けています。共に会社を成長させていくだけでなく、独立して実際に社長になってもらう「社長誕生システム」もあります。どのようにキャリアを築いていくかは皆さんしだい。ワクワクしませんか。「いきなり!ステーキ」でステーキを食べた時のような驚きと興奮を間違いなく感じてもらえるはずです。まずは、この採用サイトで当社のことをもっと知っていただき、少しでも興味を感じたら会社説明会に足を運んでもらえませんか。履歴書を持ってこなくても構いません。気楽な気持ちで、私たちの話を聞きに来てください。熱っぽく語る姿にきっと引き込まれてしまうはずです。