数字で見るペッパーフードサービス

飛行機1 飛行機2
イラスト1

輸入牛肉使用量

8400トン

※2018年度実績

当社が2018年に輸入した牛肉量はなんと約8400トン。国内の外食企業ではナンバー1。あの有名牛丼チェーン店よりも多い数量です。「いきなり!ステーキ」では一部のメニューを除き、使用しているのは高品質のCABアンガスビーフだけ。お肉の確かなおいしさが、お客さまのご支持に繋がっています。

イラスト2

年間休日数

124

※2019年度

当社の年間休日数です。外食企業大手の平均年間休日は111.2日。“日本一働きやすい企業”を目指す当社では、社員に全力で働き、しっかり休養を取ってもらいたいと考えています。これからも福利厚生の充実を進めていきます。

24時間で販売された
ビーフステーキ最多食数

1734

2018年11月3日に「いきなり!ステーキ品川シーサイドフォレスト店」で達成した「レストランにて24時間で販売されたビーフステーキ最多食数」のギネス世界記録です。既存記録の更新ではなく、新たなジャンルでの樹立記録です。2019年はこの記録を私たち自身が塗り替える予定です。

イラスト3

海外出店国・地域数

14カ国

16地域

現在、「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」は海外14カ国16地域に展開しています。アジア、東南アジア、オセアニア、アメリカと出店エリアを広げており、すでに世界的なブランドへと成長しています。日本企業の中で最も出店数の多い国もあり、外食産業屈指のグローバル企業でもあります。

イラスト4

2018年度
新規出店数

202店舗

「いきなり!ステーキ」が2018年の1年間だけで新たに出店した店舗数です。2018年12月末現在、全都道府県に389店舗を構えるまでに急成長しました。2019年はこれを上回る210店舗の新規出店が目標です。まだまだ出店攻勢を加速させます。

イラスト5

ペッパーフードサービスで
働く仲間たち

9000

※2019年3月末現在

現在社員は約900人。店舗のキャストを含めると約9000人もの仲間がいます。新卒だけでなく中途社員も続々と入社しており、出店攻勢で新たなキャストもさらに加わり、2019年内には1万人を突破する勢いです。

イラスト6
イラスト7

原価率

60

当社の原価率は60%。ステーキを1000円でご提供しても利益は400円ほど。一般的に外食企業の原価率は30%とされていますが、当社は業界の常識に逆行した高コスト体質で、お客さまにご満足いただける低価格を実現しています。

イラスト8

特許取得数

4

当社の独創的なビジネスを支えるのが複数の特許や登録商標、意匠です。中でも「電磁誘導加熱を利用した加熱装置」「電磁調理用容器」「ステーキの提供システム」「顧客管理システム(肉マイレージ)」の4つの特許は、他社が絶対にマネできない、今までになかった斬新なアイデアとして事業の基盤になっています。